2018年11月05日

自費出版をやってみた byあつこ

いや、別に私がやった訳じゃない。
こないだ、福岡に行った時、福岡文学フリマというのに立ち寄り、お買い上げしたエッセイ本の話です。

あ、文学フリマというのは、文字通り『小説のフリーマーケット』

主に大学の文芸サークルや社会人文芸サークルが、自作品を製本して、売る場所。

最近では、大手小説投稿サイトの運営会社も参加したりして(福岡では“小説家になろう”の運営会社が参加してました)わりと、知名度もあるイベントです。

んで、その時にお買い上げしたのが

DSC_0298.JPG
これ『自費出版体験記』

作者は城東ぱらどっくすというサークルに所属している病氏(なんちゅうクリエ名)

なぜ、これをお買い上げしたか。


『サークル前をたまたま通りがかった時、お前ら芸人かってぐらい面白い話をしていて、つい手を出した』


ええ、キャッチセールのそれですよ。それに引っ掛かったんですよ!!

で。この自費出版体験記。

ぶっちゃけ、おもろかったです(語彙力)

こういう自費出版体験談って、大概「しくじり先生!!俺みたいになるなよ!!」的な、失敗談かつ、自費出版界隈の真っ黒い話を延々とするのが多いんですけどね(騙されたから金返せ的なとも言う)

いわゆる『自費出版界隈の黒革の手帳』っちゅうんですか?←

これは、冷静に分析してるんですよ。

なぜ、騙されたのか。なぜ自分は失敗したのか。自費出版のデメリットとは何か。

自費出版にも成功例とメリットはあり、自費出版だからできることもあること。自費出版ゆえの自由度の高さ。

そのあたりが、分析されてておもろかったんです。

ただね。ただ……

この作者。

次に書いてる体験記というか、手を出したジャンルが


『為替取引(FX)をやってみた』


( ̄▽ ̄;)懲りてねぇ!!

おもっくそ博打!!

しかも、自費出版よりハイリスクな博打!!

フリマ会場の彼らを芸人と思った私は間違ってなかった。

――――――
病氏。アメブロやってるみたいです。
『夢とウツツの狭間にまに』
っていう。
posted by 立見席の人々 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あつ子

2018年10月29日

たまにはBlogger的に byあつこ

ま、ちょっと所用で福岡に行ってまして。
始発で行って、最終で帰る弾丸特攻。で、空きの時間に行ってきたのが

天神中央公園にある『旧貴賓館(重要文化財)』

DSC_0294.JPG

ここね。はっきり言ってオススメです!!

博多天神の都会のど真ん中にあるんですが、もうね、時間が止まってます。

浪漫飛行へ、いんざすかい!!(byカールスモーキー石井)

入場料200円。200円で味わえる『明治大正ロマン飛行』

DSC_0290-52dad.JPG
鹿鳴館とかあの世界ですよ。
DSC_0283.JPG
旧華族のあの世界ですよ。
DSC_0281.JPG
中でコーヒーも飲めます(割り引き券くれた)

DSC_0288.JPG
オススメです。

――――――――
一般が200円。子供が100円。
6歳未満と65歳以上が無料。
開館時間は9時〜18時。
お休みは月曜日。と、年末の12月29日〜1月3日。

〒810-0002 福岡市中央区西中州6-29『旧福岡県公会堂貴賓館』でアクセスしてみてください。
posted by 立見席の人々 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | あつ子

2018年10月18日

時事的に『オセロ』って言われたら、そう思うじゃないか〜byあつこ〜

本番も近づき、新しい脚本を貰った時の話です。

(-ω-*座)「おう、あつこ。お前……オセロはわかるよな?」

(* ̄∇ ̄)「当たり前じゃないですか」

(-ω-*座)「そうか。じゃあ、説明してみろ」

(* ̄∇ ̄)「説明って……オセロってあれやろ?最近、最年少が記録を出した白黒をこう……ぺったんぱったんやる……」

(-ω-#座)「違うわ!!ど阿呆ぉ!!」


(* ̄∇ ̄)…………ど阿呆う。久しぶりに聞いた。


(-ω-#座)「オセロってったら、シェークスピアの方だろうが!!」

(* ̄∇ ̄)「そっちかい」

(-ω-#座)「演劇人ならそっちだろう!!そっちしかないだろう!!」


(* ̄∇ ̄)…………いや、時事的に今はボードゲームの方やろ。時事ネタかと思うやろ。


(-ω-#座)「あぁぁぁ!!演劇人が!!白黒ぺったんぱったんって!!あぁぁぁ!!情けない!!力抜けるわ!!」


(* ̄∇ ̄)うわぁ……怒りのあまり、語彙力が崩壊してる。

久しぶりに見た。怒りが頂点にきて、語彙力が崩壊してる人。


さて。法廷風に言うなれば。

これはどっちなんだろうか。

私。

これギルティ?

それともノットギルティ?
posted by 立見席の人々 at 17:37| Comment(3) | TrackBack(0) | あつ子