2018年10月18日

時事的に『オセロ』って言われたら、そう思うじゃないか〜byあつこ〜

本番も近づき、新しい脚本を貰った時の話です。

(-ω-*座)「おう、あつこ。お前……オセロはわかるよな?」

(* ̄∇ ̄)「当たり前じゃないですか」

(-ω-*座)「そうか。じゃあ、説明してみろ」

(* ̄∇ ̄)「説明って……オセロってあれやろ?最近、最年少が記録を出した白黒をこう……ぺったんぱったんやる……」

(-ω-#座)「違うわ!!ど阿呆ぉ!!」


(* ̄∇ ̄)…………ど阿呆う。久しぶりに聞いた。


(-ω-#座)「オセロってったら、シェークスピアの方だろうが!!」

(* ̄∇ ̄)「そっちかい」

(-ω-#座)「演劇人ならそっちだろう!!そっちしかないだろう!!」


(* ̄∇ ̄)…………いや、時事的に今はボードゲームの方やろ。時事ネタかと思うやろ。


(-ω-#座)「あぁぁぁ!!演劇人が!!白黒ぺったんぱったんって!!あぁぁぁ!!情けない!!力抜けるわ!!」


(* ̄∇ ̄)うわぁ……怒りのあまり、語彙力が崩壊してる。

久しぶりに見た。怒りが頂点にきて、語彙力が崩壊してる人。


さて。法廷風に言うなれば。

これはどっちなんだろうか。

私。

これギルティ?

それともノットギルティ?
posted by 立見席の人々 at 17:37| Comment(3) | TrackBack(0) | あつ子